重要なお知らせ

ホームページの全面リニューアルにともない
新しいアドレスに引っ越しをします。

このページは当会設立の2011年9月から2012年4月までの情報です。
今後は、 「お母さん」を学ぼう会 公式サイトをご覧ください。
新しいホームページのアドレスは
http://okasan-manabo.jimdo.com/

メールアドレスは従来通りの
okasan.manabo@gmail.com

です。どうぞよろしくお願いいたします。

2012年02月24日

3月の定例会のお知らせ

3月の定例会のお知らせですわーい(嬉しい顔)

3月の第3週は祝日ですので、第2火曜日になりますので、早めにご連絡いたしますー(長音記号1)

かわいい「お母さん」を学ぼう会:3月の定例会
リボン3月13日火曜日
時計時間:9時50分〜11時50分(開始時間変わります。ご注意ください)
ビル板橋区成増社会教育会館:和室
揺れるハート保育:有り(保育室で行います)
ぴかぴか(新しい)テーマ
1:次年度(4月〜)の学ぼう会の活動について
次年度(2012年4月〜2013年3月)の、学ぼう会の活動予定とともに、活動に対するみなさんのリクエスト、運営に関しての意見交換を予定しています。
2:お母さんとワタシの間
映画[冷静と情熱の間]にもじって、お母さんである自分と、独りの女性としての自分、、、について考えてながら『お母さん』になること、『自分自身』であること、、などについて、考えてみたいと思います。
(1)守ろう自分の健康
日本産婦人科学会で発行している[女性の健康手帳]を配布します。2月の「子どもの健康」から、今度は自分自身のカラダのこと…しっかり考えてみましょうるんるん
(2)母であること+自分であること=?
「お母さん」になると、母親である自分が役柄の大半を示すので、「本来の自分ってどんなだったっけ??」と思うとき、ありませんか?本来の自分自身もお母さんであることが含まれているのでしょうが、役割や責任を取っ払った『ジブン』と、母親である『ジブン』を見つめ直す機会にできたらな―と思いますキスマーク

演劇ご注意ください
会場の引き渡しの都合上、定例会の開始時間を9時50分(集合は9時45分)にいたします。定例会終了は11時50分です。よろしくお願いいたしますexclamation

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へにほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

お楽しみに〜♪


posted by manaboon at 18:06| Comment(0) | 活動連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

小学3年生の子がいらっしゃる方へ…

2月の雪の日を境に、だんだん春めいてきた気がしますね。

どんなに、、、どんなに、、、寒くても

やっぱり春は来るんですね〜わーい(嬉しい顔)

ウレシイ反面、花粉が辛くて(喜び半減いや激減もうやだ〜(悲しい顔)…それが悲しい)

我が子は小学3年生。
もうすぐ4年。
つい、この前小学生になったと思えば『中学年』、昔でいえば『高学年』の域に入っていくのです…。

昨日、家で音読をしていた詩が
とっても、とってーーーーも、素敵な詩だったので、
ここに載せちゃいます。
特に小学3年生のお子さんを持つ方に、読んでもらいたいな―。

〜以下、引用〜

三年よ
作:阪田 寛夫

ついに3年はおわろうとしている
あとなん十日かのうんめいである
おい三年よ
いっしょに四年になりたいか
四年になったら六時間目があるぞ
あひる当番もきついぞ
いままでみたいなちょうしでは
まあ、むりだな

三年よ
また二年から
ちびさんたちがあがってくるよ
ぼうしやカバンの二年の二の字に
一本棒を書きたして
三年なん組だれそれって、
 すましていうさ
ぼくらはこんどはそうはいかん
四は三とはだんぜんちがう
だから、いまからかくごもかたい
そろそろいくぞ
なくなよ三年

〜〜〜以上 引用 おわり〜〜〜

るんるん素敵な詩だと、思いませんかぁ〜ハートたち(複数ハート)

我が子がこの詩を読む声をキッチンで聴きながら、
『そうだね!いよいよ四年だね!!
○○(子どもの名)がんばれ〜!!エイ・エイ・オ〜exclamationパンチ
と、応援団バリのエールを送ったら、

「ママ…だいじょうぶ?」
なんて冷静な声。がっくりたらーっ(汗)
一緒にノッてくれると思っていたのに…そんな冷やかなリアクション…
さらに成長を感じる瞬間でした。

子どもの学校の様子を、そう細かくチェックすることもなくなって
子どものやり方にまかせてきたこの1年。

さ〜て、四年になれば、今までのようにはいかない…。
クラブ活動や委員会、勉強だって難しくなってくる。

お子様ランチが恥ずかしくなってくる年頃。
いよいよ、思春期に向かって、またひとつ大きな階段をのぼるような…

そんな感覚。

ヨチヨチ歩きのかわいいお子さんを見かけるたびに、
カワユ〜イ揺れるハートと、目尻を下げる一方で
すっごく寂しい気分…。
あぁ、、我が子はどんどん、、、どんどん、、、大きくなっていくのね…。

「わたしも、こんどはそうはいかん」

見守り隊長として、がんばるね揺れるハートと、自分に言い聞かせていました。

もうすぐ桜の季節です。
学校の新学期の区切りが、将来は9月になるかもしれない、、、ようですが、
今のところ、桜が咲くたび、子どもの成長を改めて感じ、
「そりゃ、、、歳とるわけだ・・・」と、ため息。

みなさんのお子さんも、またひとまわり成長した姿を
桜の木の下でパチリッ映画と写真に残してくださいねかわいい

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へにほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

春はもうすぐ♪

posted by manaboon at 18:06| Comment(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

2月定例会が行われました

2月21日(火)に学ぼう会の定例会が行われました。

ご参加くださった方、ありがとうございました。

子どもの健康(とくに救急時)の話を中心に、子どもの生活リズムなどについて、お話ができました。

インフルエンザが流行中の今だからこそ、タイムリーに、我が子の緊急時対策について考える機会になったかな…。と思っています。

東京都福祉保健局発行の
「暮らしの中の医療情報ナビ」という冊子を配布しました。
[子どもが髄膜炎に罹った]緊急時のシミュレーションを通して、
私たちがどのように行動したら良いのか、
またいざ入院などというときの手続きの内容、
支払われる医療費(負担金と医療保険の構成)
などについて、分かりやすく載っているものですので、

子どもの体調の急変でいざっ!!

という時のマニュアル本として保存していただければと思います。

また、子どもの生活リズムについて、
『早寝・早起き・朝ごはん』の大切な理由を交えながら
確認したつもりですが、いかがだったでしょうか。。。

実は、我が子もお昼寝したりの生活(2歳前後)までは、夜遅くに起きていることがよくありました。
お昼寝させてるからいいかな。とか
お昼寝も合わせれば睡眠時間はたっぷり!だとか
まだまだ、夫婦2人の生活だったなごりで、
夜遅くまで起きている生活習慣があったんです。

子どもの幼稚園入園と共に、毎日同じ時間に起きる習慣や、しだいに減っていくお昼寝によって、早寝・早起きの生活になっていきましたが。。。

我が子が赤ちゃんのころから、もっと生活リズムについて考えれば良かったな―と
反省してます。。もうやだ〜(悲しい顔)

朝の寝起きが悪い我が子。
朝ごはんを食べないと、幼稚園や学校へ行けないルールを作っているので、
朝ごはんについては徹底しているつもりです。

でも私は、若いころは、、、朝食抜き生活、、、けっこうしていたわ…ふらふら

子どもを持つことによって、大人の自分もきちんとしたリズムの生活を送ることができているのかもしれないな・・・。
なんて感じてます。

大人にも成長ホルモンは分泌されるんですから、
私自身、アンチエイジング対策としても、早寝早起きは大事なんです〜揺れるハート

・・・ということで〜。

今回は、和室同室での保育でしたが、
保育支援の方のおかげで、やっぱりちゃんと話し合い出来ましたハートたち(複数ハート)

ありがとうございましたるんるん

なお、欠席された方で今回配布した資料をご希望の方は
おかもとまでmail toメールください。
通信は、このホームページに掲載している『通信一覧』からダウンロードできます。(会員限定)

来月は、不規則で第2火曜日の3月13日です

どうぞよろしくおねがいしますexclamation
posted by manaboon at 07:42| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

救命講習会 ありがとうございました

2月18日(土) 記録的な寒さ!などというニュースが流れる中、成増社会教育会館にて、保育支援ネットワークキャンネット主催の救命講習会が無事に行われましたexclamation

ご参加された方は、本当におつかれさまでした〜!

講師のユーモア交えた真面目なお話に、出席された方はとても積極的に受講されて、
いろいろな質問も出ましたねるんるん

IMG_0940.JPG
テキストを読むだけでは、やはり無理ッ!ということを実感。
身体で覚える…というか、体験が何より大事なんですね。

IMG_0943.JPG
赤ちゃんのお人形の重み、柔らかさ…。
この赤ちゃんの心臓を指を使ってマッサージ。
お人形でしたが、本当の赤ちゃんのように感じてしまい、押す力の加減にとーーっても緊張しましたっ!

IMG_0944.JPG
AEDが設置されているのは、さいきんあちこちで見ることが出来ますが、この機会の仕組みや作りがどうなっているか、、、初めて知りました!!
テレビドラマERさながら、、、ワクワクしながらボタンを押したり…。


参加者全員、じっくり実技を学びました!!
1,2,3,4,5,6…30! 今でもこのリズム、、、覚えています!!

実技をしっかり行って、身体を動かして実際の心肺蘇生の方法を行うことはとても大切なことだと実感しています。
この体験がなければ、やはり『もしも』の時に、身体が反応できるか、、
まったく自信がありませんexclamation

今回、乳児、小児、成人 の心肺蘇生の実技を行ったことで…

『助けたるわいっパンチexclamation×2』の勇気が沸々と…。

救命措置に必要なのは、20パーセントの技能と80パーセントの勇気
というお話を聴いて、まさに納得!!

そうさ〜 カラオケ80% 勇気〜るんるん
なんですね。


実技を体験しただけで、ものすごーーく勇気が出ましたグッド(上向き矢印)
この講習会でゲットした呼吸確保(マウスtoマウス)用のマウスピースは、常備品として持ち歩こうと思います。

いざという時に、見て見ぬふりをせず、これなら
『119番、お願いしますexclamation
『AED、お願いしますexclamation×2
っと、手を挙げられそうですハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)

とても良い貴重な時間でした。
今後、また講習会が企画できるといいな!!と思っています。
posted by manaboon at 12:58| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

おすすめイベント『災害とアレルギー』

いたばし総合ボランティアセンターのいたばし学校のイベントをご紹介します。

アレルギーをお持ちの方、アレルギーを持つお子さんをお持ちの方にとっては、非常に有意義なイベントだと思います。

saigai.jpg

チラシの詳細はココ↓をクリック
災害とアレルギー

昨年の東日本大震災では、アレルギー、とくに食物アレルギーを持つお子さんの避難時の食事の対応は大きな問題として挙げられました。

アレルギーを持つお子様、また、お子様を預かる施設に勤務されている方にとっては重要な問題と思います。

非常に良い機会だと思いましたので、学ぼう会のHPでも紹介させていただきましたexclamation

災害は無いに越したことはありませんが、『あり得ない』と言えないのは、この地球上に住んでいる以上仕方ありませんね…。
ならば出来る範囲で災害時の対策を少しずつでもいいので考えていこうと思います。
とくに大切な子どもたちの命を守る保護者として…。

姉妹サークルのきゃんねっとが、このイベント時の保育支援を行う予定です揺れるハート


さてさて・・・救命講習会は明日ですexclamation×2
ご参加の方、お寒い中ではありますが、どうぞお気をつけていらしてください。
しっかり救命措置を身につけたいです。頑張りまっすパンチ
posted by manaboon at 18:50| Comment(2) | ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。